オッズ理論革命:競馬予想]
競馬の予想は、競走馬の実績、馬場状態、調教タイム、騎手の成績等、様々なファクターからそのレースで上位にくる競走馬を選別する作業になります。 その様々なファクターが全てつまったものがオッズという事になります。 過去のオッズの傾向とレース結果から上位にくる競走馬を予想するのが、いわゆるオッズ理論予想というものです。
激レア!馬券情報
JRA創立以来50年以上にわたる膨大なレースデータはもとより、当社専属の専門家や関係者によって集められた一部の人間しか知りえない情報を、ありとあらゆるファクターを完全に網羅する独自開発の予想システムにより、過去に前例をみない『最高の勝率』を編み出すことに成功しております。
万馬券FAN待望
競馬レースには様々な不安要素が付き纏います。天候の変化、馬場の状態、馬の体調などはある程度レース前での判断材料になりますが、レース開始直後の出遅れ、落馬や落鉄、進路妨害など想定出来ないレース展開が結果に多大な影響を与えるのは言うまでもありません。

2010年02月22日

フェブラリーステークス 2010 結果

今年最初のG1「第27回フェブラリーS」(ダート1600メートル)は21日、東京競馬場で行われ、単勝1・7倍の1番人気エスポワールシチー(牡5=安達)が直線押し切って破竹のG1・4連勝を飾った。父ゴールドアリュールとの同レース父子制覇も達成。勝ちタイムは1分34秒9。

 スタートダッシュをかけたローレルゲレイロを見るように2番手追走。馬なりのまま直線を迎えると、楽に抜け出してそのまま押し切った。

単勝 4 170円 1番人気
枠連 2-2 910円 5番人気
馬連 3-4 890円 3番人気
馬単 4-3 1,190円 4番人気
3連複 3-4-6 1,160円 2番人気
3連単 4-3-6 4,190円 4番人気
posted by コウタロウ at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | フェブラリーステークス 2010
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35481148

この記事へのトラックバック